2008年4月28日月曜日

不規則動詞の活用

Boa tarde, pessoal! Tudo bem??

皆さんは練習をうまくできましたか?これからも、頑張ってください。

今日はまず、第一活用の「語幹e+ar」式動詞を勉強しましょう。
もし語幹の最後の字が「e」であったら、「Nós」の活用を除いて、「e」の次に「i」を加えてから活用します。例えば、「Passear」という動詞があるんですが、以下の通りに活用します。
 
Passear (散歩する)

Eu passe
io
Você passe
ia
Ele passe
ia
Nós passeamos
Vocês passe
iam
Eles pase
iam

「Nós」の場合を除いて、活用するときは語尾の前に「i」を加えます。

次は、「Ler」を勉強しましょう。
「Ler」動詞は不規則動詞のひとつなので、気をつけてください。「不規則動詞」とは、活用するような規則が存在していない動詞のことであります。「Ler」の現在形活用は以下の通りなのです。

Ler (読む)

Eu leio
Você lê
Ele lê
Nós lemos
Vocês lêem
Eles lêem

次は、ポルトガル語の否定文の構成を勉強しましょう。

否定文を作る場合は、「Não」を動詞の前に置きます。


Eu
não gosto da Madonna. マドンナが好きではありません
Eu
não como alho. ねぎ食べない

続いては、「ir」という不規則動詞を勉強しましょう。

Ir (行く)

Eu vou
Você vai
Ele vai
Nós vamos
Vocês vão
Eles vão

「ir」は間接他動詞なので、「para」か「a」という前置詞を使わなければなりません。しかし、口語では、ブラジル人がみんな「em」を使います。文章的には、「ir」とともに「em」を使ったら間違いなんですが、日常会話ではそのように使うことがあるので、気をつけてください。

例 
Eu vou para a escola. 学校へ行きます。
Eu vou à escola.   学校へ行きます。

「a」の使い方は色々な特徴があります。その特徴をきちんと理解するように、ポルトガル語の冠詞を勉強しましょう。
日本語では、「冠詞」は存在していないので、英語と比べることにしました。
定冠詞を使うと、定まったものについて述べています。例えば、「A casa grande 大きい家」の場合は、どの家だか区別して述べています。「Uma casa grande」の場合は、「ある大きな家」みたいに、どの家だかはっきりしていないのです。

定冠詞

男性 O  複数 OS
女性 A  複数 AS

不定冠詞

男性 UM  複数 UNS
女性 UMA 複数 UMAS



ポ語・ A casa de Maria
英語 ・The house of Maria (Maria's house)
日語・マリアの家

ポ語・ O brinquedo de Marcelo
英語・ The toy of Marcelo (Marcelo's toy)
日語・マルセルのおもちゃ

ポ語・ Uma casa
英語・ A house
日語・ある家(どんな家)

ポ語・ Um dia
英語・ A day, some day
日語・ある日(どんな日)

女性名詞の場合は、女性冠詞を使って、男性名詞の場合は男性冠詞を使います。

話題を戻しますが、次は「a」という前置詞の使い方について勉強しましょう。
冠詞は、絶対に名詞の前に位置します。「a」定冠詞と「a」前置詞があります。
しかも、「ir」とともに、「a」定冠詞と「para」と、どちらか使わなければなりません。
もし、「a」前置詞の次に「a」定冠詞が重ねていたら、ひとつの「à」にします。


Eu vou a + a escola = eu vou à escola. 学校行く
Vamos a + a casa de Rita = Vamos à casa de Rita. 私たちはリータさんの家に行く。


単語

Quem   だれ
Onde   どこ
Para quem 誰に
Para onde どこへ・どこに


今回の投稿は以上です。


ずっとブログを見てくれて、ありがとうございます。

Abraços a todos!!!!

2 件のコメント:

Rafael Yuji さんのコメント...

ネギ=cebolinha

os verbos no portugues sao separados em ar/er/ir
nao existe uma classe so pra "ear" ...

tem umas particuas estranhas, e nao se diz shiken pra isso q vc esta passando, vc pode dizer renshu, que seria treino, ou ao menos soaria mais normal ou seria mais usual....

ゆうすけ先生 さんのコメント...

Obrigado, Rafael^^!
Quanto ao Renshuu e à Cebolinha, vc está mesmo certo!
Mas eu quis dizer que os verbos terminados em "ear" possuem uma conjugação dferente. Não são considerados irregulares, pois posuem em sua conjugação o acréscimo de "i".
Não os apresentei como uma classe verbal.

Muito obrigado pela sugestão!

Abraço!!!